幸せホルモン・絆ホルモン『オキシトシン』を分泌して自己肯定感を上げる

幸せホルモン・絆ホルモンとも呼ばれる

『オキシトシン』について

本日は詳しくお話いたします!

前回の記事をまだお読みでない方は

こちらもお読みください♪

無意識にやっているあの行動「手当て」が幸せホルモンを分泌している!?

では、『オキシトシン』についてお話します

オキシトシンは

「幸せホルモン」

「絆ホルモン」

といった異名のほかに

「恋愛ホルモン」「愛情ホルモン」

「抱擁ホルモン」「信頼ホルモン」

「思いやりホルモン」「癒しホルモン」など

様々な異名を持つ神経伝達物質の一つです。

近年では「動物と触れ合うことでオキシトシンが分泌される」

という研究結果もでており

「アニマルセラピー」

という分野に注目が集まっています。

そんなオキシトシンが分泌されると

どのような変化があるのか?

その驚くべき効果として

前回お話しした痛みや苦痛の軽減以外に

・幸せな気分になる

・不安や恐怖心の軽減

・ストレス緩和

・他者への信頼が増し、絆を深めたいという思いが高まる

・学習意欲や記憶力の向上

などなど…

ほかにも子宮筋の収縮の誘発作用があり

分娩時にも使用されます。

そして

赤ちゃんが母乳を飲む際にも分泌されるため

お母さんは授乳時にも

「幸せホルモン」が分泌され

幸せ感を感じられます。

また、オキシトシンは「認知症」との関連も

示唆されており

現在研究が進められています。

そんな多くの「幸福感」をもたらす

オキシトシンはどうすれば

分泌されるのでしょう?

オキシトシンは主に「撫でる」「さする」

「触れる」と言ったスキンシップで

分泌されます。

しかし、これは親しい方や安心感を抱く方に抱くもので

見ず知らずの方の急なスキンシップや

嫌悪感を抱いている方からのスキンシップは

逆効果になりますので気をつけましょう。笑

そして、これは意外なことかもしれませんが

周りの方に親切にする、

感謝されることをする、

優しく接するなどの行動でも

分泌が促されるという研究結果もあります。

いわゆる「ヘルパーズ・ハイ」ですね!

しかし、このご時世、人と接する機会が減り

実行しようにもできない方、

ご安心ください!

自身でできる方法もございます♪

その方法は「好きなことを楽しむ」「リラックスする」ことです。

例えば

・犬や猫の動画を見る

・赤ちゃんの動画を見る

・音楽や映画で感動する

・運動をする

・食事を楽しむ

・好みの匂いのアロマを嗅ぐ

・瞑想する

など「楽しい」「可愛い」「感動」「素敵」と

感情を解放することでオキシトシンの

分泌が促されます。

また、何か特別な出来事がなくても

普段の生活において少し意識をすれば

分泌を促すことができます。

例えば

「ありがとう」と周りの方に日頃の

感謝の言葉を伝える、

困っている方に声をかけて手助けしてあげる

笑顔で明るく「おはようございます」と

挨拶を交わす…

そんな行動で心がちょっとくすぐったいような

ふわっと弾むような感覚を経験したことは

ありませんか?

これがオキシトシンの作用なのかも

しれませんね!

周りの方と触れ合い、言葉を交わし、

自分も幸せに満ち溢れる生活

最高じゃないですか⁉︎

ほんの少しの意識の変化で自身も周りも

幸せになれる。

そんな素敵なホルモン『オキシトシン』

どんどん放出していきましょう♪

当院ではお悩みの症状にあった

整体・鍼灸・美容鍼・整顔矯正で

あなた自身が思い込んでいる

身体、お肌の限界を解除して

より良い生活をサポートいたします!

お気軽にご相談ください♪

ではまたのお話をお楽しみに♪

O脚 うつ しみ しわ たるみ めまい エキスパートローション シワ スキンケア タンパク質 ダイエット ヘルニア リアムール 三国 不妊 不眠 五十肩 健康 変形性関節症 妊活 子育て 小顔 整体 整骨院 新大阪 新大阪整体 新大阪整骨院 新大阪美容鍼 新大阪鍼灸 東三国 猫背 痺れ 糖質 紫外線 美容 美容鍼 耳鳴り 肩こり 脊柱管狭窄症 腰痛 自律神経 西中島南方 鍼灸 頚椎症 頭痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。