【ダイエットを考えている方必見‼︎】ダイエットで失敗しないために知っておきたい身体の法則

ダイエットを決意しても何度も

挫折した経験はありませんか?

私は高校時代身長164cmで84kgあった

いわゆる「肥満児」でした。

これをいうと

「柔道していたから筋肉でしょ?」と

よく言われますがこの写真をご覧ください。

これは」高校時代の私です。

太ってますねぇ〜(笑)

体脂肪は確か28%近くありました。

そんな私も今では体重体重62〜63kgをキープしています。

大体-20kgのダイエットをしたわけですが

すぐに20kg減ったわけではなく

挫折や失敗を繰り返してきました。

今回はダイエットとホメオスタシスについてのお話を

いたします。

前回の記事で「ホメオスタシス」のお話をしていますので

そちらも合わせて読んでみてください。

https://nicore-clinic.com/%e5%81%a5%e5%ba%b7/%e3%80%90%e8%89%b2%e3%80%85%e3%81%aa%e6%b2%bb%e7%99%82%e9%99%a2%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%82%e7%97%87%e7%8a%b6%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9%e5%bf%85/

ダイエットにはたくさんの方法があります。

現代では「ファスティング」や「ケトジェニック」など の食事管理の

ダイエットが流行っていますね!

私はどちらもしましたが

最も良かったのが「ケトジェニック」でした!

またこのお話は次回いたしますね!

本題に入りますが

20kgの減量に成功した私ですが

もちろん停滞期もありました。

痩せていく最中と同じ生活をしても体重は減らない。

そんな歯がゆい日が続いたこともありました。

その当時は「なんでなん」と

苛立ちさえ感じていましたが

これも「ホメオスタシス=生体恒常性」

働いているからなのです。

ホメオスタシスは前回もお話しました

生きていく上で身体を一定に保とうとする反応で

ダイエットは一度は「ストン」と

落ちることが多いです。

しかし、身体の中では

「急に身体が変化した」と

脳が判断し、一度その状態をキープしようとします。

この時期が来ると

「頑張ってるのに減らないやん」と

挫折を味わい

さらに、また「元に戻さなくては」という

反応が起こルコとでついつい食欲が爆発的に戻り

リバウンドしてしまう…

そうしてダイエットに失敗してしまうこと

経験されたも多いのではないのでしょうか?

このホメオスタシスが強く作用したときに

「体重減らへんやん」と苛立ち

諦めてしまうか

「これがホメオスタシスの作用か」と

理解した上でうまく付き合い

さらなるダイエットにつなげるのかが

大きな分かれ道となります。

このホメオスタシスもある期間を過ぎれば

定着していくため継続していれば自ずと

また減っていきます。

この身体の法則を認知しているのと

していないのは本当に大きいです。

私自身経験したことなので

痛いほどわかります。

当院では痩せやすい身体を作る整体や

代謝をあげて痩せやすい環境を作る鍼灸

お腹周りや二の腕、太ももなどのなかなか落ちない

セルライトにアプローチできる痩身メニューもございます。

また、食事や運動のご相談もダイエット経験者の私が

成功団と失敗談も交えてアドバイスできますので

お気軽にご相談ください♪

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。