【お話のネタになる】今日から使える健康豆知識

「地球2周半」

なんて聞くと想像もつかないお話ですが

自身の体の中にある◯◯◯◯の合計の長さが

地球2周半もあるというんです。

それは…

「毛細血管」です!

毛細血管と聞くと「脇」を想像する方は関西人ですね!!笑

毛細血管とは全身の血管の実に99%を占め

体の中で一番大きい臓器とも言えます。

毛細血管は0,01mmと目に見えないくらい細い血管ですが

全ての毛細血管を伸ばすとその長さは約9万kmもあり

地球の約2周半分なんです!

自分の体のどこにそんなものがあるんだと

思ってしまいますね!

太さも0.01mmと肉眼ではわかりにくい毛細血管ですが

近年の現代医学の最前線では動脈や静脈よりも

「毛細血管」の方が注目を集めているそうです!

そもそも血管ってなに?からお話します。

血管は大きく「動脈」「静脈」「毛細血管」に分かれます。

動脈は酸素や栄養素を運ぶ太い血管で

末端に行くほど細くなり毛細血管へとつながります。

静脈は二酸化炭素と老廃物を心臓へ戻す役割があります。

毛細血管はその動脈と静脈の間にあり

動脈から運ばれてくる酸素と栄養素と

静脈から運ばれてくる二酸化炭素と不純物の入れ替えをしています。

血管はどれをとっても重要な役割をしていますが

毛細血管はなんせ細く脆い血管です。

20代を境に毛細血管は消滅していきます。

特に60〜70代では約4割の毛細血管が消滅します。

この毛細血管が現代では生活習慣病の引き金になっていると

注目を集めているということです。

毛細血管がもたらす影響

では毛細血管を強く若々しく保つには

何をすればいいのでしょうか?

ポイントは4つ

1、カラダを温める

2、血流を増やす食事

3、カラダを揉んだり押したりする

4、体と心をリセットさせる(ストレスを溜めない)

普段から気をつけることと変わりませんが

やはり規則正しい生活を

心がけることが一番の近道ということです。

当院では整体・鍼灸・美容鍼・痩身どれをとっても

血液の流れの改善に効果が高く

血流を滞らせない体作りをサポートできます!

お気軽にご相談ください♪

今日のお話はいかがでしたでしょうか?

毛細血管は地球2周半の長さのお話

ぜひ大切な方とのお話のネタにしてみてください♪

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。