太っているから肉がつくのではなく肉がつきやすいから太るのだ!

今回は

「太っているからお肉がつく」のではなく

「肉がつきやすいから太るのだ」について

お話いたします!

あなたはこんな悩みありませんか?

『〇〇に脂肪がつきやすい』

例えば

「お腹周りに脂肪がつきやすい」

「下半身に脂肪がつきやすい」

「頬、顎周りに脂肪がつきやすい」

「腕周りに脂肪がつきやすい」

中には

「顔はシュッとしているのに下半身が太い」

「見た目細いのに実はぽっこりお腹」

いわゆる

「脱いだらすごい」ってやつですね!

全体的ではなく

「部分的」に太る原因をご存知ですか?

これは「代謝」が関係しています。

例えば

・頬や顎に脂肪がつきやすい方は

慢性的な肩こりをお持ちの方が多いです。

・お腹周りに脂肪がつきやすい方は

慢性腰痛をお持ちの方が多いです。

・下半身に脂肪がつきやすい方は

昔から冷え性の方が多いです。

何が言いたいかというと

長らく姿勢が悪く

筋肉が本来の動きができないがために

血流の低下に伴い代謝が低下します。

そうなると代謝のいい場所は脂肪を燃焼し

脂肪を溜め込まない体を作れますが

代謝が悪いと燃焼することができないので

だんだんと脂肪が溜まり

「部分太り」が起こります。

では、なぜ肩こりと

頬、顎の脂肪が関係あるのか?

肩こりの原因は「姿勢」がほとんどです。

いや、必ずといってもいいかもしれませんね!

肩こりの方に多い姿勢は「猫背」「巻き肩」

本来、正しい姿勢の場合

重心は体の中心を通り

前にも後ろにも均等に重力がかかります。

しかし、猫背の場合どうでしょう?

重心は著しくブレ

重力により皮膚が引っ張られ

前に前にかかります。

そうなると皮膚の引っ張りにつれ

顔も下方へ垂れ下がり

さらに顎を引く状態になるため

「二重顎」や「首のシワ」「ほうれい線」が

完成することになります。

そして重力により垂れ下がった皮膚は

次第に顔や首の筋肉の動きを

制限することにより

代謝の低下を招き

「シミ」「くすみ」「吹き出物」などの

肌トラブルを招き

頬や顎に脂肪がつきやすくなる

というわけです。

しかし、猫背からくるトラブルは上記のもの

意外にも内臓機能の低下、

ぽっこりお腹、

さらには顔の皮膚、筋肉が重力に負け

「笑いにくい」「不自然な笑い」

「顔が歪んだように見える」などを

招きます。

「笑いづらい」「笑えない」ことは

本当に大変なことです。

それこそ自律神経の乱れにつながり

気持ちが落ち込みやすく

見た目も暗い印象を与え

「うつ病」さえも引き起こしやすくなります。

「痩せたい」「ダイエットしたい」

という気持ちは大事です。

しかし、順番を間違えては

効果も低い上にお金と時間もかかり

効率が悪くなります。

まずは体を整えて痩せやすい体環境を作り

効率の良いダイエットをする方が

結果も自ずとついてくるので

楽しく健康的に理想的な

ボディメイクができるのではないでしょうか。

お身体のことだけでなく

栄養やダイエットなどのご相談も

受け付けますのでお気軽に

ご連絡ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。