【慢性腰痛でお悩みの方必見‼︎】

慢性的な腰痛でお悩みの方へ。

私は3歳から柔道をしていたこともあり

中学生頃から腰痛を感じ始め

高校では度重なる腰痛で

練習に参加できず別室でトレーニングをする

日々がありました。

関西では柔道強豪校に入る学校だったため

周りから乗り遅れる気がして子供ながらに

焦りを感じていました。

病院に行っても

「筋膜性の炎症だね、注射しとく?」

とだけ言われ湿布だけもらって帰る日々。

整骨院に行ってもマッサージと電気だけで

マシになったのはほんの一瞬。

いつ痛みが出るかわからない恐怖と

自分が思うような柔道ができなくなるジレンマ。

でも、病院では「金筋膜性炎症」と言われ

安静にしていれば良くなると言われ続けた。

高校を卒業後、大学で柔道をするか悩みましたが

このままでは大学でも同じだろうと思い

腰痛や首の痛み、痺れで悩み

「やりたいことができない」と

同じ気持ちの方のためにサポートができる

人間になりたいと

柔道整復師の専門学校へ行きました。

そこで身体のことを学び

もう一度病院で検査してもらおうと

MRIを撮った結果

「腰椎ヘルニア」と「腰椎分離症」と診断。

愕然としました。

高校の時にいった病院では

「筋筋膜性炎症」といわれただの炎症からくる

腰痛だと言われていたのに

この結果だと・・・

ここで改めて、しっかりと見極めて

ちゃんと治せる治療かになろうと思いました。

それから、腰痛を改善できる手技、運動

腰痛を再発させない身体作りを

自分の体で試行錯誤して

現在の慢性腰痛施術があります。

私がこれまで多くの腰痛でお悩みの患者さんと

出会い腰痛の原因をみたところ

痛みのある「腰」自体が原因ではありません。

腰に痛みがあることはあくまで「結果」に過ぎず

腰痛の原因はそのほかにあります。

なので病院で痛み止め、湿布をもらっても

治りません。

リラクゼーションや整骨院で電気、マッサージ

だけでは治りません。

今までされてきたことはあくまで

一時的な「処置」に過ぎないからです。

腰痛の辛さ、大変さは痛いほどわかります。

これを最後まで読んでいただいた

腰痛でお悩みの方に

少しでもより良い生活の

お力添えができることと思います。

ぜひ一度ご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。